Automotive Design | Ferrari-IDING F460GT:IDINGPOWER [Design work & Design Management] 

少量生産製品開発プロジェクト / Limited Production Project 【 F460GT 】

FerrariとBMW-Mの車両をベースに、エンジン本体、吸排気系、ボディ、駆動系までをトータルにカスタマイズする事業を展開する IDINGPOWER 社の少量生産コンプリートカー【F460GT】の開発において、デザインおよびデザインマネジメントを担当いたしました。

F460GTは、Ferrari F430をベースにエンジン内部から外観までオリジナルデザインで開発された、ドライビングを楽しみと他のオーナーとは違うスペシャルなフェラーリを求めるオーナーの為のクルマとして開発されています。エンジンはノーマルの4.3Lから4.6Lまで拡大され、その性能に合わせサスペンションやブレーキパーツなどシャシ廻りも含めトータルに開発されたクルマとなっています。

IDINGPOWERの様に、比較的少ない製品ラインナップで構成されているブランドにおけるデザインプロジェクトにおいては、過去製品のイメージ要素も入れつつ、新しさも盛り込むことで製品群としてブランドの『らしさ』に一貫性を込めることを意識したデザインとしています。

※関連取材記事『“オレのカッコいい”を語れるデザイン経営
(ITメディア)』 >

PAGE TOP