About | 当社について

ICONIC PRODUCTS CREATION Company

当社は、スタイリングとしてのデザインの完成度を追求するのではなく、目指す事業成果を得る為に経営視点から企業の『らしさ』や訴求すべき強みを整理し、貴社の市場での存在感を示すアイコニック製品・フラッグシップ製品の開発を支援するデザインスタジオです。

ひと昔前までは、製品を構成する要素は「デザイン」と「機能」の2つの要素でした。しかしモノと情報があふれた現代においては、「デザイン」「機能」「ストーリーや体験といった背景」の3要素において一貫性のあるメッセージにまとめることが、貴社の象徴的な製品を創り出す上では重要となります。
当社では、製品開発の起点である初期コンセプトの探索から製造段階でのフォローまで一貫して伴走します。

自社の技術の強みや拘りが、お客様へ上手く伝わっていない。
社員が「得意げに語る」ような製品を創りたい。
そういったお悩みをお持ちの経営者のみなさま。

貴社のアイコニック製品づくりを、私たちとチャレンジしてみませんか。

KH-iD Inc. 代表 林田 浩一

これまでの業務実績につきましては、先行開発プロジェクトなど機密保持契約上公表でないものも多くございます。一部の公開可能なものを【→Works】のページに掲載しております。

KH-iD Inc.につきまして

KH-iD Inc.は、企業の戦略的デザイン活用(デザインマネジメント)支援とプロダクトデザイン・工業デザインワークという2つの視点をもって、2005年に林田浩一事務所/KH-iD(KOICHI HAYASHIDA Industrial Design)として設立されたデザインコンサルティング事務所から始まりました。

自動車メーカーでのデザイナー出身の代表者により設立されたこともあり、クルマをはじめとしたモビリティや事務用品、家電製品などの工業製品を得意としています。

経営視点からの『製品をデザインする(モノづくり)』と『デザインを経営ツールとして使いこなす支援をする(人づくり)』の視点から、デザインプロジェクトやデザインコンサルティングなど、中小企業の経営ツールとしてのデザイン活用をサポートしています。

貴社固有の強みの発掘とデザインによる可視化の掛け合わせにより、貴社を象徴するアイコニックプロダクト創りをサポートいたします。

 

会社名

KH-iD 合同会社 | 英語表記: KH-iD Inc.

所在地

横浜市中区山下町 28-2 ライオンズプラザ山下公園328

連絡先

info@kh-id.jp

代表者名

林田 浩一

設立

2005年 8月

事業内容

1.アイコニック製品・フラッグシップ製品開発コンサルティング / デザインコンサルティング
2.プロダクトデザイン / 工業デザインを中心としたデザインプロジェクト
3.コンセプト開発から量産までにおける各種デザインマネジメント
4.3D モデリング
5.デザイン導入、デザイン活用支援、教育

ソフトウェア等

Rhinoceros Fusion360 Illustrator Photoshop Lightroom 小型3Dプリンタ(FDM方式) 等

【3Dデータの受送信や納品につきまして】
お客様側の3D CADとは、STEPを中心とする中間ファイル形式でのやり取りや納品にて運用しています。これまでのところお客様とのCADデータによる協働作業において、特に大きな問題は起きておりません。

 

代表者略歴

1965年9月 長崎市生まれ
1988年 京都工芸繊維大学 工芸学部 意匠工芸学科(現:工芸科学部 デザイン科学域)卒業後、ダイハツ工業株式会社デザイン部入社。自動車の内装デザイン開発の他、先行コンセプト調査・開発などに従事。

2005年8月
約10年間のインハウスデザイナーの後、自動車関連ベンチャーや経営コンサルティング会社での新規事業開発やマーケティング関連のコンサルティング/企業研修業務等を経て、自らのデザインスタジオ/デザインコンサルティング事務所である林田浩一事務所(英語表記名:KH-iD / KOICHI HAYASHIDA Industrial Design)を設立。活動領域もモノのデザインそのものだけでなく、商品戦略、企業戦略という事業活動の中でのデザイン活用などへと拡張。

2022年6月
KH-iD合同会社(英語表記 KH-iD Inc.)として法人化

これまでに、玩具や樹脂素材、食品/菓子メーカーからフェラーリのカスタマイズ・ビジネスまでと、プロジェクト形態や企業規模も含め様々ながら、企業の創造性を主テーマに、【「商品づくり」×「事業の仕組づくり」】の視点から、デザイン開発および活用支援や商品開発コンサルティング、関連教育サービスを提供している。

2007年~2010年 経済産業省後援の起業支援プロジェクト『ドリームゲート』にてアドバイザー。
2010年~2013年 異分野のコンサルタントが集うコンサルタント集団、アンサー・コンサルティングLLPの設立に参画。
2012年~ 3Dデジタルデザインデータ活用による表面意匠(テクスチャー)製作プロセスを提唱するD3テクスチャー(R)アライアンスにおけるクリエーティブパートナー。
2015年~ 製造業エンジニア向けウェブメディアであるアイティメディアMONOistにて、クルマからデザイン活用を見ていく記事連載がスタート。
2021年~ 東京都中小企業振興公社の伝統工芸産業支援事業である「東京手仕事」プロジェクトにて、伝統工芸製作者をサポートする商品開発アドバイザーを担当。

また最近では、下請依存からの脱却を目指す中小企業がオリジナル商品を自主開発していく新規事業立上げ支援や、その為の人材育成支援などの活動も行っている。

<その他>
・(公財) 東京都中小企業振興公社『東京手仕事』プロジェクト:商品開発アドバイザー( 2021 ~ )
・(公財) 東京都中小企業振興公社『事業化チャレンジ道場』:デザインインストラクター( 2020 ~ )
・横浜商工会議所会員
・西武信用金庫派遣専門家
・東京都異業種交流グループ【Create25】会員

【執筆・メディア取材等】
これまでにウェブメディアや専門月刊誌等で執筆、取材協力をさせていただいております。

<メディア>
・IT media @MONOist(アイティメディア株式会社)
・MacFan(株式会社マイナビ)
・企業診断(株式会社同友館)
・近代中小企業(中小企業研究会)
・ビジネスメディア誠(アイティメディア株式会社)

概要や関連リンク先は【執筆・メディア取材等】のページをご覧下さい。

<プロフィール掲載外部サイト>
・東京都中小企業振興公社「東京デザイナー情報」 →
・経営コンサルタント探しの「経営堂」 → 掲載プロフィール

お問合せはこちらから >

商品企画・開発やデザインワークへの問合せ、ご相談、見積のご依頼、また執筆や取材のご依頼等については、下記のフォームよりできるだけ詳しくお聞かせください。内容を確認後、2営業日以内に最善のご提案をいたします。図面や企画書など添付書類がある場合は、info@kh-id.jp まで直接メールをいただけましたら幸いです。

 

PAGE TOP