Mobility Design | Light6:IMASEN ENGINEERING CORPORATION

Light6 / Production model

電動車いすメーカーである株式会社今仙技術研究所の【Light6】において、製品デザインおよび企画段階から量産までのデザインマネジメントを担当いたしました。

Ligh6は、在宅環境など屋内利用時に重点を置いた、軽量コンパクトな座位転換機構付きの電動車いすです。転回半径が小さく安定性が高い6輪型にティルト&リクライニング機構を組込みつつ、同タイプ他製品の半分となる重量50㎏で実現しました。ユーザーが自力でできることを増やすための使い勝手と補助機能を充実させた製品です。

電動車いすユーザーのより自立した暮らしにおいては、屋内で使用する車いすはコンパクトなことが望まれます。また、1日中利用する車いすユーザーにおいては、座席と身体のズレ軽減や体圧分散や血圧調整のために姿勢変換が必要する方も多数いらっしゃいます。ユーザーの暮らしの質向上という面では、これらのことを『必要な時に自力でできる』ことは、ユーザーにとって大きな価値であり、その様な場面において電動のティルトやリクライニング機構は極めて有効な助けとなります。しかし機構要素が増える分そういった車体は、大きく車量も重い製品がほとんどで、ユーザーからは在宅環境下で使い勝手のいい製品を求める声が出ていました。今回屋内での使用性に重点を置き、移動の為だけの道具ではなく、ユーザー自身が自分でできる自由度を増やすことでのQOL向上を支援すべく、座位変換機構を備えた軽量コンパクト電動車いすを開発しました。

※関連ブログ記事 >

PAGE TOP